濃いシミができてお悩みの男性の方に、シミを薄くする男性用シミ取り化粧品をご紹介しています。メンズ美白化粧品は色々と発売されていますが、本当に美白に必要な成分が配合されていなければ、期待通りになりません。そこで、男性の肌に合う成分が配合されているものを徹底調査して、おすすめのものを厳選しました。ぜひ、参考にしてみてください。

男性向けのシミ取り化粧品はここに注目して選ぼう!

男性はシミができやすい?

男性は日焼け止めを塗ることが少ない傾向なので、シミができやすいといえます。そばかすやシミが目立ちやすい男性の肌に、しっかりと対応できる美白化粧品を選ぶ方法をご紹介します。

ひげ剃りで弱った肌を強化

男性は毎日のひげ剃りで肌がダメージを受けています。炎症した肌は紫外線のダメージに弱く、メラニンが作られやすい状態です。まずは、過剰なメラニンが生成されないように、肌バリア機能を強化することが大切です。炎症を抑えて肌を健やかに保ち、シミのできにくい肌へと導く必要があります。

炎症を抑えてシミを防ぐ

ひげ剃り後の肌は、目に見えない傷がついています。ローションなどをつけるとヒリヒリしますが、抗炎症成分配合の化粧品を使うことで、しみずに炎症ケアができます。「グリチルリチン酸2K」などの、炎症を抑える成分が配合されているかをチェックすることが大切です。炎症を抑えて、メラニン生成が過剰に行われない肌を目指しましょう。

蓄積したメラニンを白くする

過剰なメラニン生成を抑えて、メラニンを白くしていきます。メラニンを白くすることで、シミが目立たなくなります。美白有効成分を配合した化粧品を選びましょう。シミを消していく、白くしていく成分「アルブチン」が配合されているものが特におすすめです。美白成分としてトラネキサム酸のみ配合されているものが多く見受けられまが、トラネキサム酸は、シミを「予防」する抗炎症成分として配合されています。

男性向けシミ取り化粧品ランキングBEST5

サエル
バリア機能強化:98点 炎症ケア:96点
メラニン美白:93点
肌をうるおいでみたし、肌バリア機能を強化する独自成分「セラミドナノスフィア」を配合し、健やかな肌を育みます。炎症をケアするグリチルリチン酸2Kやトラネキサム酸を配合し、外部刺激からのダメージを受けた肌を癒していきます。美白有効成分「アルブチン」を配合し、シミを白く目立たなくしていきます。また、サエル独自の美白技術である「アドバンスメラノキャッチ処方」で、効率的に美白を加速していきます。敏感肌向けのスキンケアラインで、髭剃り肌にも安心して使える、男性向けシミ取り化粧品として特におすすめです。
ビーグレン
バリア機能強化:85点 炎症ケア:82点
メラニン美白:96点
メラニンを漂白するハイドロキノンを配合したシミ取り化粧品。メラニン美白に力を入れたい方におすすめです。
ホワイトロジー
バリア機能強化:81点 炎症ケア:79点
メラニン美白:94点
メラニンを作り出す酵素チロシナーゼの分解を促進するリノレックSを配合。新たにシミを作らせたくない方に最適。
アスタリフトホワイト
バリア機能強化:78点 炎症ケア:77点 メラニン美白:81点
フジフイルムの浸透技術により成分を肌の奥まで浸透させます。>続きを読む
ムーンナイトミルク
バリア機能強化:81点 炎症ケア:75点 メラニン美白:78点
植物成分だけで作られたオーガニックなシミ取り化粧品です。>続きを読む

最も満足度が高い男性向けシミ取り化粧品はこちら

サエルがランキング第1位に選ばれる理由!

肌バリア機能を強化して紫外線ダメージを軽減
⇒ サエルの独自成分である「セラミドナノスフィア」「パルマリン」が、乾燥した角層をうるおいで満たし、健やかな角層を形成します。特許技術ヴァイタサイクルヴェールで、肌表面に疑似バリア膜を形成し、ひげ剃り後の弱った肌を紫外線から守ります。
炎症を抑えてメラニンを作らせない
⇒ ひげ剃りで炎症を起こした肌を、抗炎症成分「グリチルリチン酸2K」「トラネキサム酸」が、肌を沈静化させます。炎症を抑えることにより、紫外線ダメージが通過しにくくなるため、過剰なメラニン生成を抑えることができます。紫外線だけでなく、乾燥や肌摩擦などによる炎症もしっかりと抑えていきます。
メラニンを黒から白へと変えていく
⇒ 美白有効成分「アルブチン」と「アドバンスメラノキャッチ処方」により、メラニンの黒化を、白へと急速に巻き戻していきます。蓄積したメラニンを白くし、濃いシミが目立たなくなってきます。シミを予防するだけでなく、シミを取る化粧品として、男性に特におすすめします。


男性の美白ケアに合致した化粧品はバリア機能強化とメラニン美白を同時に行える「サエル」だけ!
「サエル」の公式サイトはこちら!