トップページ > ビーグレン > ビーグレンが男性用のシミ取り化粧品として選ばれる3つのポイント

ビーグレンが男性用のシミ取り化粧品として選ばれる3つのポイント

メラニンを漂白するハイドロキノンを配合

シミの処方薬として皮膚科で処方されるハイドロキノンを配合しています。ハイドロキノンは刺激のある成分なので、肌にあまり負担とならないように、効き目と負担のバランスを考えて「1.9%」という絶妙な量を配合しています。また、ハイドロキノンは酸化に弱く、空気に触れると変質しやすい成分ですが、安定性を高めて上で配合しているので、安全性も高くなっています。

美白成分の浸透力に強み

ビーグレンではハイドロキノンをはじめとした美白成分がメラニンまで確実に届くように、独自の浸透テクノロジーを採用しています。「QuSome」と呼ばれるこの浸透テクノロジーは医療の現場で用いられている最高峰の技術を化粧品に応用したものです。世界特許を取得したビーグレン独自の技術なので、他では体験できない浸透力を実感できます。

肌を活性化してバリア機能を高める

肌のバリア機能を直接高める成分は配合されていませんが、肌を活性化して新しい肌に生まれ変わるのを促進してくれる「ビタミンC」を配合しているので、肌のバリア機能を高めることができます。ビタミンCにも浸透テクノロジーを施されているので、肌の奥までしっかりと浸透し、内側から活性化してくれます。

メラニンを漂白するハイドロキノンを配合 シミの処方薬として皮膚科で処方されるハイドロキノンを配合しています。ハイドロキノンは刺激のある成分なので、肌にあまり負